ボーナス特典の注意点

利用前に知っておきたい事

通貨

海外fxで口座を開設すると各業者で用意された様々なキャンペーンのボーナスを受ける事が出来ますが、このボーナス特典についてはルールを事前に知っておかないと損をしてしまう可能性があります。例えば口座開設時に得られるボーナスには、入金しなくても付与されるものと、一定金額の入金を必要とするものがあります。ですから口座開設時点でキャンペーンの恩恵を出来る限り受けたい場合は、その条件を満たす為の準備をしておかなければなりません。また、こうして付与されたボーナスは普通、証拠金として付与されます。証拠金として利用出来ますから、通常よりもレバレッジを掛けた取引をする事が可能になりますし、ストップを置く場所を普段よりも広げたり出来る様になります。この様に便利な証拠金ですが、残念ながら多くの海外fx業者ではこの証拠金自体を出金する事が出来ません。あくまでも証拠金として利用できるだけなのです。但し、この証拠金を利用して得た利益は普通に出金できますので安心して下さい。一方で、損失した場合の残高の減り方ですが、まずは自己資金から減っていきます。そしてそれがゼロになるとボーナスの証拠金が減っていく形式であるようです。また、口座開設時のボーナスで気を付けたい事は、その後の取引で得た利益を出金すると、その時点までに溜まっていたボーナス分の証拠金が消滅すると言う点です。ただ、細かいルールに関しては海外fx業者によって異なるでしょうから、口座を開設する前にしっかりとその業者のキャンペーン内容や説明を確認しておく必要があります。こうした点を事前に確認しておけば、海外fx業者が行っているキャンペーンの利点を十分に活用出来るようになるでしょう。

効率の良い取引のために

男性

海外fxで実施されているキャンペーンには、多くの種類があります。たとえば、口座開設ボーナスや追加入金ボーナスがつくというキャンペーン、スプレッドが優遇されたりコンテスト賞金が出されたりといったキャンペーンが実施されているのです。これらはいずれも内容が異なっているので、それぞれに適した状況下で利用する必要があります。たとえば口座開設時のボーナスキャンペーンの場合、必然的に特定のブローカーで海外fxを始める時のみ利用することになるのです。一方追加入金時のボーナスキャンペーンは、いつ利用してもメリットがありますが、効率良く利用するためには、やはり状況に合わせなければなりません。相場変動が好条件となったタイミングで入金すれば、ボーナスをより有効に活用できるのです。またスプレッド優遇キャンペーンについては、海外fxを大ロットで行う人に適していると言えます。小ロットでの海外fxの場合、スプレッドにより差し引かれるお金も少額なのですが、大ロットの場合は負担が大きめになります。そのため大ロットで勝負をかける場合は、このキャンペーン開催時を選んだ方が良いとされているのです。さらにコンテスト賞金キャンペーンも、普段よりも気合を入れて取引をする場合に適しています。多く利益を出した人ほど、コンテストで上位となる可能性が高いからです。このように状況に合わせてキャンペーンを利用すれば、海外fxによるファイナンスは、より成功しやすくなるのです。

書類内容を確認する

地球儀と資料

海外fxの場合、日本よりもはるかに小額入金から取引を始める事が可能といわれ、わずか5ドルからでも資産運用が可能です。また、キャンペーンによって投資用の取引資金をキャッシュバックでもらえることもある為、自分の初期投資額はそれ程多くなく始められるでしょう。なお、この投資用の取引資金は投資のみ使用可能な資金として提供されている為、キャンペーン利用で資産を増やせますが、利用用途は決まっている為注意しましょう。企業によりますが、最低で1ドルから300ドル程度が、海外fxで初期費用として推奨されている入金額となっています。最低取引額が日本のように1万通貨からではなく、1千通貨であるfx会社が多く、中には10通貨からの取引が可能な証券会社もある為、海外で最小通貨での取引は低価格から可能です。また、キャンペーンによって始めて何回目かのログインを行った時に、投資用の資金を提供されることもあります。海外fxでは日本よりも頻繁にキャンペーンによるプレゼントが多く、投資資金を手に入れて、更に資産運用を積極的に行えるメリットがあります。書類を用意する場合、国内証券会社のように統一されておらず、海外fx会社毎に異なるため、前もって企業ごとの情報を確認しましょう。一般的に有効なのは免許証やマイナンバーカードですが、更に住所証明書類が必要となる企業は大変多くなっています。必要な住所証明書類として、住民票や携帯電話会社やクレジットカード会社の利用明細を必要とする所も少なくありません。